510規格VAPE基本的な使い方



一般的にこういうタイプのガラス製の容器(プラもあるが)で
中にコイルとリキッドが入っており通電すると加熱され
気化したグリセリンを媒体に中の成分を摂取する。
これをアトマイザーという。

アトマイザー単体では使用することはできない。
510規格に対応したVAPE本体(バッテリー等と呼ばれる)を使用する。

アトマイザーの底がネジになっていて
それとバッテリーを回して接続することで使用できる状態となる。

自分は多くの機種を試したわけではないので
これがすごくいいとかはないけどTypeC充電対応のこれを使用しています。

電源ボタン5回連続押しで電源の入り切り。
電源ON時にボタンを押しながら吸う。
電圧は本体下のダイヤルを回すことで調整が可能。
基本的には3.3vで使いましょう。